Ladybird

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 045-550-3343

集客・集患をあげるブログBlog

外部SEO対策で検索順位を上げて集客しよう

こんにちは。ホームページ制作ディレクターの斉藤です。

ホームページのSEO対策第3回では、SEO内部対策についてのお話をさせていただきました。SEO内部対策は、サイトの質を高めて検索順位を上げる施策ですが、今回お話しするSEO外部対策は他のサイトから評価・信用をしてもらい検索順位を上げる方法になります。

SEO外部対策の方法について

では、具体的に他のサイトから評価されている・信用されているとはどういうことを指すのかをご説明いたします。Googleが、他サイトから評価されている・されてないの基準をする場合、「リンクの数がどれだけ貼られたか」そして「質の高いリンクが貼られているかどうか」をみて判断しています。

このリンクのことを「被リンク」と呼ぶのですが、より「質の高い被リンクをどれだけ多く貰っているか」がSEO対策において非常に大事になってくるポイントです。

質の高いリンクが多く貼られているということは、たくさんのユーザーが紹介したい・興味をもっているサイトだとGoogleは認知します。その結果、先の内部対策でもお話ししたようにユーザーへの利益があるサイトとして高く評価してもらうことができ、検索順位が上がっていくというわけなのです。

質の高い被リンクとは

サイトの関連性が高いページからのリンク

リンクの数が多い少ないで判断されるのは分かるが、質が高い被リンクってどういうものなのかと疑問に思った方もいらっしゃると思います。質の高いリンクとして一つ上げられるのが「サイトの関連性が高いページからリンクをされる」ということが挙げられます。

例えば、貴方が歯医者さんのサイトを運用していたとしましょう。そこに被リンクを貼ってくれるページ自体が歯科に関する情報が沢山載っているまとめサイトだったり、歯医者のサイトだったり、同じカテゴライズに位置するものからリンクを貼られることが質の高い被リンクを貰っているということになるんですね。

リンク元のページがGoogleから高評価をうけている

そしてもう一つ、質の高いリンクと判断される要因は、「そもそもリンクが貼られているページ自体がGoogleの評価が高い場合」です。評価の高いサイトから信用を得ているわけだから当然、歯医者として信用ができるサイトだろうという風にGoogleは見なしてくれます。

適度に数が増えている

先ほど、数も大事だという風に話しましたが、やみくもに増やせばいいというわけではありません。急に、ものすごい数の被リンクがつくことで質は落ちるどころか、Googleによって「意図的に対策をしている」と判断されペナルティを受けてしまう可能性もあります。一定の頻度で数が増えている場合、良質なリンクだとみなされることが多いです。

ペナルティに気を付けよう

Googleには「ペナルティ」というものがあります。ペナルティとは、人為的に順位を上げようとしているとGoogle側に判断されたときに科せられる罰で、一度ペナルティを受けてしまうとGoogleからの評価が急落し、検索順位が大幅に下落し順位が向上することがなくなってしまいます。
もし、色々とSEO対策をやっているにも関わらず検索順位が一向に上がらなかったり、急激に順位が下落したということがあるようでしたら、一度ペナルティの可能性も疑ってみてください。

ペナルティを受ける原因

SEO内部対策の記事では「質の高いコンテンツ」をもったサイトを、Googleは高く評価するという旨を記載しましたが、その逆である「質の低いコンテンツ」であったり「オリジナル性がないコンテンツ」は場合によってはペナルティを科される場合があります。質が低い、オリジナル性がないとは下記のようなことです。

  • 人間が考えたものではない、自動で作られたコンテンツ
  • 他のサイトを無断で流用したコンテンツ
  • 似たような内容で複数作られたコンテンツ
  • 商品説明などをコピペしただけのコンテンツ

上記は一例ですが、これらが含まれたホームページはGoogle側から悪質なサイトと判断され、ペナルティを受けてしまう場合があります。
また、被リンクも順位向上の為のポイントとご説明致しましたが、意図的に貼られているとGoogleから判断された場合もペナルティを受ける場合があります。

まとめ

SEO外部対策は、自社で行える対策とは違い、外的な要因となってきます。内部対策もしっかりと行いつつ、外部対策を行うことも視野にいれてホームページを運用されるといいかもしれません。また、SEO外部対策を行っているホームページ業者もたくさんありますが、けしてペナルティを受けることがないように業者選定をしっかり行うことをおすすめ致します。

次回はペナルティについてもう少し詳しくご説明致しますね。

Pocket
LINEで送る

強引な営業・勧誘は致しません!
安心してお気軽にお問い合わせください!