Ladybird

お問い合わせフォーム

集客・集患をあげるブログBlog

なぜホームページが必要なのか

こんにちは。ホームページ制作ディレクターの斉藤です。
そもそも、何でホームページって必要なんだっけ?無いのとあるのでは何が違うの?というところから、ホームページの業者選定orご自身で制作される場合のことなど、ホームページに関する色々な基礎情報をお伝えしていきます。
第1回目は「なぜホームページが必要なのか」。ホームページがあることによって変わってくることをお話し致します。

スマホ・タブレットの普及により大多数の人がインターネットでの情報収集を行うようになった

近年、スマートフォンとタブレットが爆発的に普及し、以前のようにパソコンやノートパソコンを開いて調べものをしたり、雑誌やテレビ、ラジオなどの媒体で情報収集したりすることが少なくなってきました。皆さんも、急にスマホを無くすとかなり焦りますよね(笑)今や、スマートフォンやタブレットでの検索で得られる情報は何よりも頼りになり、生活には無くてはならない存在になっていることと思います。

そういった時代背景を受けて、今や集客の大きな役割を担うのが「ホームページ」です。人々が情報収集をする場面でホームページ、サイトの存在は欠かせません。
より自分のニーズに一致したサイト・ページ・コンテンツを見つけ、問い合わせる・予約をするということはもはや自然な流れといえます。
ホームページが無いということは、その土俵にも立つことが出来ずプラスもマイナスもない0のまま。何も生まれない状態なのです。

ホームページの制作で広がる集客範囲


ホームページがあることで、集客範囲は大きく広がります。今までは、広告や折込チラシ、雑誌などの紙媒体を中心にしていた。もしくは大きな通り沿いや駅前などにあり、特に広告などもうっていなかったなどというところも多くあると思いますが、紙媒体や口コミ、駅前などの行動範囲内に建っていることで得られる集客は、あくまでも近隣で生活している人や仕事をしている人がメインになってきます。

その点、ホームページでの集客は地域の垣根を超え広範囲にわたり、業種によっては日本全国に広がることもあります。ホームページを作成することが、集客の可能性を大きく広げるカギになりうるかもしれないのです。

検索だけではないホームページの入り方

ホームページにたどり着く方法は、検索だけではありません。google mapや検索画面で店舗情報や医院情報が表示されているのを見たことがある方もいらっしゃると思いますが、そこでホームページを持っている方は「ウェブサイト」というサイトにつながるリンクが貼られてあります。ホームページを持っている方は、そこから集客を得ることができるかもしれません。

また、チラシや雑誌、広告などにもサイトのURLやQRコードを貼っておけば、興味を持った方が直接アクセスしてくれ、広告に書ききれない情報をサイトから仕入れることができ、集客につながりやすくなるかもしれないのです。
こういったように、ホームページを持つことによってできるメリットは数多くあります。

ホットペッパーなどのポータルサイトに登録すればホームページはいらない?

ホットペッパーやグルナビなど様々なポータルサイトがあり、ここに登録してるからホームページはいらないやーという考えの方もいらっしゃると思いますが、果たしてそれは正解でしょうか?

上記でもお話ししましたように、ホットペッパーで表現できることには限りがあります。
例えばホットペッパーから店舗の情報を仕入れた後、そこからホームページへ移行してより詳細な情報を得た後にコンバージョンにつながるということは多々あります。高い費用をかけてつくるまではいかないにしても、格安サイトで作っておいて損はないということです。

SNSも駆使して集客していこう

さらに、ホームページとSNSも連動させていくとより良いと思います。SNSからホームページに飛んで情報を得るケースは多く、効果的に拡散できるとサイトへの流入は非常に大きなものになります。サイトへの流入が多くなるということは、必然的に集客の可能性が広がっていくということです。

まとめ

ホームページを制作することによって、様々なメリットがあるということお分かりいただけたでしょうか?さらに、ホームページだけではなくチラシ、広告、ポータルサイト、SNSなど様々な媒体と併用していくことで、より集客の可能性が広がっていくことになります。弊社では、低価格で高品質なサイトを作成しております。ホームページを作ることに高いハードルがある方も、気軽にご依頼いただければと思います。

Pocket
LINEで送る

強引な営業・勧誘は致しません!
安心してお気軽にお問い合わせください!