Ladybird

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 045-550-3343

集客・集患をあげるブログBlog

フォントを変えるとホームページの印象も変わる

こんにちは。ホームページ制作ディレクターの斉藤です。

さて、集客・集患力を上げるホームページ制作「デザイン編」4回目は、フォントです。
フォントは、情報を伝える場面でダイレクトに入っていく重要な部分です。また、全体のデザインの雰囲気もフォント一つで大きく変わってしまいます。

第1回のおさらい

フォントとは文章部分の文字のことです。フォントの形やサイズ、行間に至るまで「たかが文字」といっても見せ方は様々です。
集客・集患したいターゲットに合わせてどう文字を見やすくしてあげるか。情報を読んでもらうか。考える必要があります。

フォントの形で与える印象が変わる

フォントは、数多くの種類があります。日本語フォントの代表である「ゴシック体」と「明朝体」の違いを少し見てみましょう。

ゴシック体

特徴 * 全体的に太さが均一
* 先端が細くない
* 丸みをおびている
フォント 小塚ゴシック、筑紫ゴシック、ロダン、セザンヌ、ヒラギノなど
印象 ペン先が斜めになったマジックで文字を書いたようなフォントです。全体的に太さが同じなため、ポップで元気や力強い印象があります。
業種 明るさ、元気さ、力強さなどを感じれるフォントですので、美容室やエステなどの美容系のホームページや、保育園・学校・お教室などの教育系のホームページ、企業のコーポレートサイトや商品販売のECサイトのフォントにおすすめです。

明朝体

特徴 * 太さが全体的にバラバラ
* 縦横の線が滑らかに動いている
* はらいなどの先端部分が細くなる
フォント 小塚明朝、筑紫明朝、マティス、ヒラギノ明朝、リュウミンなど
印象 筆で文字を書いたようなフォントです。全体的に滑らかで動きのある印象です。誠実でしっかりした、落ち着きある表現ができます。
業種 誠実さや清潔感のある印象が与えられますので、法務事務所や労務事務所などの士業のホームページ、病院や動物病院、歯医者など医療のホームページ、介護・建築関係のホームページなどのフォントにおすすめです。

読みやすいフォントサイズとは

フォントサイズも大事なところです。例えば、ホームページは「大見出し」「中見出し」「小見出し」と構造を分けて、そこの中に文章や写真を入れて整理をしていくのですが、大見出しよりも中見出しの方が大きい文字だったら、見出しの構造が分かりづらくなり、それだけでも読みづらい印象を与えてしまいます。

また、スマホなどで小さい文字が見慣れている20代や30代をターゲットにするようなエステサロンなどは、全体的なフォントサイズを標準よりも小さくしてあげたり、相続相談などの行政書士など年代層が高い方をターゲットにするようなホームページは、逆にフォントサイズやボタンなどを標準よりも大きくしてあげたり細かい配慮をしてあげることで、ぐっとコンバージョンやサイトの離脱率がよくなったりします。

フォントサイズではないのですが、行間も見やすさにおいて大事な部分になります。行間が詰まりすぎている、またあきすぎているだけで読むのが大変になってしまいますので、丁度いい行間を図りましょう。

ウェブフォントで自由に表現することができるように

もともと、ホームページのフォントはそれぞれのパソコンなどにインストールされているフォントを読み込んで文字を表示させている・・・という仕組みでした。端末のフォントは一律ではないので、見る環境によってフォントの表示が変わったり、フォントに規制をかけなければいけなかったり、かなりの制限があったのです。

そこで、デザイン性のあるフォントをどのパソコンでも確実に見えるようにするためには、フォントを画像化してサイト内に貼り、見せる必要がありました。

しかし、フォントを画像化する弊害として、スマートフォンの表示で画像の横幅に合わせて文字が縮小されてしまうので文字が読めなくなってしまう、SEOに大切なテキストとして記載してある内容が認知されないなど、デザイン性は良くなっても、様々なデメリットが生じてしまいます。

そしてここ数年で普及したのがウェブフォントです。ウェブフォントは、ウェブサーバー上にフォントファイルを置くことで、パソコンの環境などに左右されずに表現したいフォントを表現できるものです。デザイン性も保ちながら、テキストとして認識されるため、SEOの面でも良くなりました。

まとめ

ホームページを制作していき、なんか印象が違うかも…となっても、全体のフォントを変えるだけで一気に雰囲気が変わることも多々あります。テレビのテロップや広告のキャッチコピーなどを見ていると、色々なフォントを表現によって使い分けているな~なんてことも思ったりします。

次回は「装飾」についてお話しします!

Pocket
LINEで送る

強引な営業・勧誘は致しません!
安心してお気軽にお問い合わせください!